読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこママが憧れのシンプルライフを目指す!

片付けが苦手なまめこと申します。すぐリバウンドしてしまう…すぐに戻す習慣を付けて、憧れのシンプルライフを目指します。2児の母になりました。

母と2人で実家の断捨離

こんにちは。
まめこです。

昨夜、体調が安定していたので母の部屋の断捨離をお手伝いしました。

母にカレンキングストンさんの話をすると、amazonで注文して欲しいとのこと。
読み始めて10ページで嵐のように断捨離し始めました。笑

未使用でもったいないものは、友人にあげたりしていて今までの母とは違うな〜と感心していました。

しかし、昨日は『なんだか捨てられないものばかりでどうしよう(。-_-。)』と嘆いていたので娘が寝たあとに私も手伝いに行きました。

すると8畳の部屋に収納から出されたものがいっぱい!!

母はそんなの取っておいてどうするんだろ〜?というモノを捨てられなくて、私も嫌になって来たので、説得しながら捨てる捨てる捨てる!と唱えました。笑

また使うかも?と思って捨てられないみたいですが、そこの部屋にしまってあったものは確実に5年以上は使ってないので、捨てよう!と言いました。

母が捨てるのを躊躇っていたのは、コード類でした。
このコードを捨てて、困ったらどうしよう?と思ってしまうみたいなのですが、絶対、大丈夫!!!と言いました。

私が部屋に行って1時間で60リットルの袋に5〜6杯、捨てる決心がついたみたいです。

私もなかなか捨てられないので偉そうなこと言えないのですが、あの量だと勢いがかなり大事だと思ってテンポ良く母と断捨離しました。


夏にゴミ袋10杯以上は捨てたのに、まだまだこんなに出てくるとは…
恐るべし。


それを見ていたら私も断捨離したくなり、母に手伝ってもらいながら、衣装ケースにいっぱい入っていた自分の大好きだったディズニーのビデオ、様々なアーティストのCD、MD、MDウォークマン、好きだったアーティストの切り抜き、その他グッズを処分することにしました。


ここで、面白かったのが私のものだと母はかなりテンポ良く捨てられます。。。(。-_-。)
わたしが、うーんって迷っているものも勝手にゴミ袋に入れる始末。。


ちょっとちょっと…と思いつつあまり執着心がないので、いいよといいながら母にゴミ袋に入れてもらいました。


捨てられないときは客観的に見てもらうのも良いのかな?と思いました。

母と私は『そんなものとっておいてどうするの??』と言いたいことをお互いに言いながら、断捨離したのでペースが速かったです。

1人で出来ないときは複数でしたら捗るのかなー?と思いました。

母には『今日も孫ちゃん寝たら、一緒に断捨離よろしくね♡』と言われました。

がんばります!!